2017年02月10日

床上でのこんな処理


こんにちは。
アフターサービス課の粟野です。

最近になって、新聞を購読し始めました。
私は一週間に一度届く、土曜版(正式名称はわかりません)に入っている
数独を解くのが好きです。
どんどん空白を埋めていき、全部が綺麗に収まった時の
気持ちよさがとても好きで、最近の毎週土曜日の楽しみになっています。


さて、本日のタイトルにもあるように今回は床上での工事の説明です。
先日お伺いしたお客様から、「玄関のドアを外して薬剤散布するんだよね?」と、
質問されましたが、そこまで大がかりな工事は行いません。
この写真のように
RIMG5155.JPG
ドアについているビス(ネジ)を外して、その穴から薬剤を注入します。
そうすることによって、玄関の木材がシロアリに食べられないように予防処理を行います。

基本的には大がかりな作業になることはないので、
シロアリ工事をご契約いただいたお客様に工事前になにか準備をしていただくことも
ありません。


まずは点検から行わせていただきますが、
工事自体はお気軽にできるので、
お家を守るためにも、ぜひ一度点検を受けてみてください!
今年で117年、住宅の事なら私達にお任せあれ
↓                       ↓
IG.gif
posted by gifu at 13:04| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。