2016年12月02日

湿気対策

こんにちは アフターサービス課の原口です。

とうとう12月に入り残すところ今年も1か月を切ってしまいました。忙しい時期にはなりますが、
事故などにお気をつけてください。

寒くなって乾燥してきたから床下の湿気も大丈夫と思っていらっしゃいませんか?
実は床下は冬場の乾燥した時期でも湿気があるんです。

そのため冬場だからこそ湿気対策をしていったほうがいいんです。

湿気の状況や床下の状況などで様々な湿気対策があります。

コンクリート面に直接炭材を塗布する「塗炭」や
IMGP5915.JPG

調湿成分がはいっているものを敷設する「調湿剤」
RIMG3851-thumbnail2.jpg

他にも床下で風を起こしていく「換気扇」
IMGP4695.JPG

など様々なものがあります。

点検して写真を撮影し、対策をしたほうがいいならばお話をしていきます。

もし気になるようでしたらお気軽にご相談してください。
アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif
posted by gifu at 17:58| 岐阜 ☀| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

カビ

こんにちは。井出です。

最近はまっているモノは息子のダンスです。

タケ◯トピアノのCMは有名ですが、大好きです。

昼寝をしていてもCMが流れると起きて踊り出します。

見ていてとても元気が出るダンスです。

さて、本日は大垣方面に行ってきました。

家の中央部にカビが発生していました。

IMGP2006.JPG

原因は住宅地で、隣の家との距離が近いため、風の流れが悪いことが考えられます。

ウチは大丈夫だと思っているお客様は多いですが、

結構カビが発生しているお宅も多いです。

やはり定期点検が重要ですね。


アイジーコンサルティングメンテナンス事業部ホームページはこちら
logo02.gif
posted by gifu at 20:03| 岐阜 ☀| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

床下の湿気対策

こんにちはアフターサービス課の原口です。

急に寒くなりいよいよ冬が近づいてきたような感じがします。風邪やインフルエンザにならないように
気を付けないといけないですね。自分も乾燥等を含めて気を付けていきます。

さて乾燥繋がりではありませんが、床下の土壌は意外と冬場の乾燥した時期でも湿気があります。

お家の土地柄等にも影響があるため下からの湿気が出てきてしまうんです。

そのため冬場でも湿気対策が必要なんです。

冬場だからということで安心するのではなく、冬場でも点検して状況を知っていただくことをお勧めいたします。

対策が必要な場合などはその場で写真を撮影してお伝えします。
RIMG3851.JPG
アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif

posted by gifu at 19:59| 岐阜 ☀| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

木材腐朽

こんにちは アフターサービス課の原口です。

10月に入り晴れる日が増えてきたような気がします。9月は台風が多かったためかもしれないですが。

このままいい天気が続いてくれるのを期待しています。


話は変わりますがこちらの写真をご覧ください。
IMGP2087.JPG

木材の表面がひび割れてしまっているのがわかると思います。

この原因は腐朽菌です。

こちらの木材は床下にあった部材ですが、湿気が多く風のとおりも少なかったため木材に腐朽菌が
発生し木材を腐らせてしまっていました。

腐朽が進むと木材の耐震性や耐久性がおちてしまうため、お家にも悪影響を起こしてしまいます。

被害が深刻化する前に一度点検して必要に応じて手を入れていくことをお勧めいたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif
posted by gifu at 18:38| 岐阜 ☀| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

湿気注意!

こんにちは アフターサービス課の原口です。

9月もいよいよ終盤になりましたね。この一か月を振り返ると雨が多く湿気も多かったような気がします。

当然というわけではありませんが、外の湿気が多ければ床下の湿気も多くなっていきます。

床下の湿気というのは普段生活をされていてもよくわからない物ですよね。

でも床下では床板にカビが生えてしまったり…
床下.JPG

ひどいときには木材が腐ってしまうことも有ります。

日本は四季があり、湿気も多い国であるため外の湿気をなくすことは不可能に近いことですが、
床下という空間では対策を打てることも有ります。

しかし、ただ対策をするのではなく状況に応じて最適な対策をすることが重要なんです。

もしご不安なようでしたら一度点検をお勧めいたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif
posted by gifu at 18:26| 岐阜 ☀| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

お盆明けパート3

こんにちは。井出です。

お盆休みは実家の静岡県焼津市に帰省していました。

お祭りに参加してきました。

IMG_0070.JPG

地元の友人に会ってきましたが、さすが焼津でみんな真っ黒でした。

さて、本日は湿気対策の話しです。

先日伺ったお宅の写真です。

IMGP0568.JPG

階段下に調湿剤が敷き詰められています。

最近のお宅は耐震性を高めるためにコンクリートの基礎が入り組んでいます。

風を入れるための隙間はありますが、家の中心部までは届きにくくなっています。

このお宅は家の中心に階段があり、基礎で囲まれている部分だったため、

空気の流れが悪いということで、調湿剤の敷設を決断されました。

風の流れが無いことにより、新しいお宅でもカビが発生していることもあります。

調湿剤の効果でとても綺麗な床下でした。

アイジーコンサルティングメンテナンス事業部ホームページはこちら
logo02.gif
posted by gifu at 17:24| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

湿気にご注意

こんにちは アフターサービス課の原口です。

今日で7月が終わり明日から8月ですね!これからどんどん暑くなっていくため小まめな水分・塩分補給を
心がけるようにしています。

暑いというのは気温もそうですが湿度も関係していますよね。

その影響か床下でも湿気が籠るるため、そのまま放置しているとカビや木材の腐朽の原因になったりします。
収納.JPG

ひどくなると健康面や腐朽が原因で耐震性などにも影響が出ることも有ります。

そのため早めの対策をしていくことが大切になります。
IMGP8691.JPG

見えないところのお話の為、まずは一度点検していただき現状を知っていただくことが大切になります。
アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif

posted by gifu at 20:48| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

湿気ムンムン

こんにちは アフターサービス課の原口です。

今日は今年一番の暑さでしたね。地方によっては38度を越えたようで年々暑くなっていると感じます。
小まめな水分・塩分補給を皆様もお忘れの無いようにしてください。

暑いと感じる原因の一つとして湿度がありますが、その影響かこの時期床下も湿度が高い状態になります。

床下の湿度が高いとカビや腐朽の原因になり、お家の耐久性や人体への影響が懸念されます。
102.JPG

そのため湿気対策をしたほうがいいんですよ!

対策は換気扇などを入れて空気の循環を強制的に起こしたり、調湿剤で湿気を調整するなどといったことがあります。
IMGP4674.JPG

普段目につかない部分なので気にされるよう出したら一度点検をお勧めいたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif


posted by gifu at 19:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

湿気に注意

こんにちは アフターサービス課の原口です。

ゴールデンウィークも終盤になりましたがいかがお過ごしでしょうか?私たちはハネアリが飛び出しているため、出勤して対応できるようにしています。


本日の写真はこちら
床板カビ有.JPG

床板の裏側にカビが生えています。

カビは色々な種類がありますが、木材を腐らせてしまうこともありお家の強度に影響が出ることもあります。

そういった悪い影響を防ぐために対策が必要になってきます。

その対策は
IMGP2381.JPG

調湿剤や…
IMGP4674.JPG

換気扇など色々なものがあります。

画像 028.jpg
もちろんシロアリも群飛し始めているため、注意が必要になります。

お家のことなのでもし気になるようでしたらお気軽にご連絡ください。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif
posted by gifu at 19:52| 岐阜 ☔| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

湿気対策


こんにちは。井出です。

先日は、事務所近くの桜を見ながら家族で散歩してきました。

息子は桜より電車でした。踏切から電車を見て興奮しておりました。

さて、先日伺ったお宅の写真です。

IMGP4539.JPG

これは床下換気扇です。

弊社でも湿度が多い床下環境を改善するために換気扇の取り付けを行います。

それぞれのお宅の基礎の入り方等を確認して、必要な場所に必要な台数取り付けます。

私が見る限りでは、この換気扇は付け方に疑問が残ります。

横に隙間が空いていることによって、100%の力を発揮できていません。

この業界はいろいろな業者がいると言われています。

我々は誠実な対応をしていきます。


アイジーコンサルティングメンテナンス事業部ホームページはこちら
logo02.gif
posted by gifu at 18:02| 岐阜 ☔| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

交換時ですよ!

こんにちはテクニカルスタッフの原口です。

暖かい日が続き春が近づいてきているような感じがしますね。くしゃみと鼻水が止まらなくなり、とうとう花粉症になってしまったようです。花粉症になるとそのつらさがよくわかりました。

話は変わりますが皆様はテレビ、冷蔵庫、洗濯機、換気扇、扇風機など電化製品の交換時期をご存知ですか?

熱、湿気、ホコリなどの影響によって劣化することで発煙、発火の恐れから10年が交換の目安となっています。

床下に設置している換気扇も同様です。湿気が多い床下空間で使用しているため特に注意が必要になります。

IMG_0014.JPG

もし床下換気扇を取り付けて10年以上経過しているようでしたら交換をお勧めいたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif

posted by gifu at 18:34| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

調湿剤

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

お客様のお家へお伺いするとひな人形を飾っていることもあり、昼間の暖かさも含めてもう春になるんだなぁと感じることが多くなってきました。

そろそろ花粉の季節でもあります。皆様外出時にはご注意ください。

本日の写真はこちら
IMGP4008.JPG

何かわかりますか?
IMGP0079.JPG
こちらは調湿剤(炭マット土用)の中身になります。

黒いものがセラミック炭で白いものが軽量気泡セラミックになりこれを床下に敷いて床下空間の湿気を調整してくれる優れものです!
IMGP8691.JPG

お家の床下の造りによって湿気の上がり方なども違うため土用とコンクリート用のものあるんです。

もし床下の湿気状況が気になるようでしたら一度点検をお勧めいたします。結果をご報告して対策を
お話しさせていただきます。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif
posted by gifu at 20:21| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

お風呂にもご注意!

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

早いもので今年も1か月が終わりそうですね。先週は寒さが強かったですが今日は少し和らいでいましたね。

ただ寒い冬にはいつもより長く湯船に浸かったり、シャワーを浴びたりする方も多いと思います。

しかしお風呂を使用した後そのまま水浸しのままにしていませんか?特にタイルや板張りのお風呂のの場合
注意が必要です!

こちらの写真をご覧ください。
IMG_8279.JPG

こちらの写真は数年前にお伺いしたお家のお風呂の土台(床下で柱などを支えている部分)です。

黒くなっている部分は水しみ跡、白い部分は腐朽、ついている土はシロアリの蟻道跡です。
築30年ほどで一度もお風呂に手を入れていないということでした。

タイル張りのお風呂でしたが、ヒビが入っていたりタイルの目地がはがれていたりしている状態でした。

すでにシロアリはいませんでしたが代わりにクロアリが生息していました。
IMG_8289.JPG

シロアリもクロアリも生き物の為、湿気や水分があるところには生息しやすいため、お風呂周りやトイレ周りなどは被害に遭いやすくなります。

お風呂やトイレは毎日水を使うところであるため、一度点検をお勧めします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif




posted by gifu at 17:20| 岐阜 ☔| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

おぉ カビよ!

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

冨田に続き自分は…
RIMG0115_540.jpg

休みを利用して最近有名な兵庫県の竹田城跡に行ってきました。(写真は立雲峡からの物です)

朝早くに真っ暗の中山に登りましたが、無事に雲海を見ることができました。自然のすごさにただただ圧倒されました。


自然のすごさといえば、シロアリもそうですが湿気やカビもそうです。
カビ.JPG

床板等が白くなっているのがカビになります。

新築5年目のベタ基礎(コンクリート)の床下です。

住宅周辺の環境により風の通りがあまり良くなかったため、カビが発生してしまっていました。

カビの種類によっては木材を分解してキノコになるものもあります。

普段目に見える場所ではないため、住宅が密集していたり山が近いお家は一度点検をお勧めいたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif


posted by gifu at 17:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

カビ

こんにちは。井出です。

今日は1日雨でしたね。

本巣市の方に行きましたが、モレラ岐阜の辺りは大渋滞でした。

雨なのでショッピングモールは大盛況のようです。

さて、先日点検したお宅の床下写真です。

IMGP3149.JPG

木部にびっしりとカビが発生しています。

何年か前まではこのような風窓が主流でした。

IMGP3127.JPG

家の中心部までは風が届かないので、

湿気がある土地ではこのような状態になります。

カビは人体に悪影響を及ぼす種類もあります。

換気扇を付けて、強制的に風を流す必要性があります。

押入れがカビ臭い等の症状があるお宅は床下点検をお勧めします。



アイジーコンサルティングメンテナンス事業部ホームページはこちら
logo02.gif
posted by gifu at 17:27| 岐阜 🌁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

冬場でも床下の換気を!

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

朝晩の冷え込みが強くなってきて、空気が乾燥し始めてきましたね。
冬になるにつれて乾燥が強くなるので、のどをやられないように加湿器を押入れから引き出しています。

冬になれば空気が乾燥して行きますが、床下の湿気もなくなるから大丈夫と思っていらっしゃいませんか?

確かに乾燥することはしますが床下の換気が悪いと土壌からの湿気で床板にカビが生えたりするくらい
湿気が出てきてしまうこともあります。
床板カビ有.JPG

特にお家の中心部は風が通りにくいところになります。

そんな時にこちらをお勧めします。
IMGP4674.JPG
「ダブルシューター」という湿気対策の床下換気扇です。

床下の中心部に設置して風を起こしつつ、さらにそこからダクトを伸ばして…
IMGP4689.JPG
排気口を換気口に設置して中央部の湿った空気を外に出す優れものです!

そのため冬だから対策しなくていいと言わないでください!

冬という意識が低下してしまう時期だからこそ湿気対策をお勧めいたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif







posted by gifu at 20:17| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

湿気対策

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

とうとう8月になりましたね。今週はずっと暑く多治見では39.9度を記録するなどかなりの暑さが続きそうだと
思います。この暑さでの熱中症に皆様ご注意ください。小まめな水分と塩分などの補給が必須になります。のどが渇いたと感じたときにはすでに水分が足りていないとのことなので、早め早めに摂取してくださいね。

自分も毎日3ℓ近く水分補給しながら工事させていただいています。

こんなに蒸し暑い状態だと床下の湿気も多くなります。

床下の湿気対策としてお勧めするのがこちら!
IMGP4674_320.jpg

床下の換気扇になります。
IMGP4673_320.jpg

換気扇の本体から排気ダクトを外まで伸ばして強制的に床下の空気を排気すると同時にその場で風を起こすことで床下に強制的に風を起こすという優れものです!

もちろんお家の床下の状況によって対策が必要であったり、問題ないこともあるため状況を確認した後に設置をさせていただいています。

床下の状況が気になるようでしたら一度ご連絡してください。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif








posted by gifu at 19:01| 岐阜 ☔| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

湿気注意!

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

東海でも梅雨明けしてどんどん暑くなっていくため、体調管理・水分補給をより意識しないといけないですね。
お部屋の中や車の中でも熱中症になる可能性があるため、お気を付けください。

梅雨は開けましたがまだまだ蒸し暑いじめっとした日が続きます。
そのため床下でもおなじような湿気が多くじめっとした状態になっているんです。

お家の床下の状況によって左右されますが、湿気が多いとカビや木材が腐ってしまうなどといった原因になってしまいます。

そのため湿気を抑えたり、風を起こして湿気がこもらないようにするなどといった対策が必要になってきます。

IMGP8691.JPG
その例としてこちらが床下の調湿剤(M炭マット)になります。
効果はなんと半永久的のもので床下の湿気状態を調整してくれるものになります。

もちろん床下の状況によって対策が必要のないお家もありますので、一度床下の状態が気になるようでしたら
お気軽にご連絡ください。床下の状態を確認し、ご報告いたします。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif

posted by gifu at 19:22| 岐阜 ☔| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

水漏れ一目瞭然!

こんにちは テクニカルスタッフの原口です。

台風がすごいことになっていますね。9号が沖縄で猛威を奮っており、11号がだんだんと近づいてきています。
今後の天気に皆様ご注意ください。

さてお家にとっての天敵である水。水漏れや雨漏れなど様々な原因がありますが起こってしまうと下の写真のようになってしまうことがあります。
IMG_8279.JPG

こちらは浴室からの水漏れをしていた場所の写真になります。

色がまだらになっているのが一目瞭然かと思います。

水によって水染みや腐朽をしているため変色している状態なんです。

室内からではわかりずらいことも床下からの点検で発覚することがあります。

お家のことに何か違和感を感じたようでしたら一度ご連絡してください。
私たちが責任を持って点検・報告をさせていただきます。

アイジーコンサルティングのホームページはこちら
〜住宅メンテナンス・リフォーム・耐震・新築〜

common10.gif

posted by gifu at 17:08| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

水の被害

こんにちは。井出です。

本日は稲沢市の町中にいました。

車の前を何かが横切ったのでネコかと思いましたがイタチでした。

すぐに逃げてしまったので写真を撮ることはできませんでした。

町中にもいるのですね。

さて、先日伺ったお宅の写真です。

IMGP1358.JPG

土台が黒くなっているのがわかります。

IMGP1359.JPG

ドライバーを刺したら簡単に刺さりました。

これは土台が腐っています。

裏側には浴室があります。浴室からの水漏れが原因です。

住宅にとって水は大敵です。

なぜならば、水は木を腐らせるからです。

水回りを注意することは当然のことですが、雨漏りにも注意が必要です。

弊社ではシロアリから家を守るだけでなく、

雨漏りから守る外壁や、水回りのリフォームを行っています。

住宅を長持ちさせたいお客様は弊社をご利用下さい。



アイジーコンサルティングメンテナンス事業部ホームページはこちら
logo02.gif
posted by gifu at 19:15| 岐阜 ☁| Comment(0) | 湿気対策・結露対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする